【2018年7月のトピック5】この夏「クールシェア」しませんか?(会員から2題)

◎「クールシェア川越2018」 川越市環境政策課
 クールシェアとは、自宅でのエアコンの使用を控え、みんなで涼しいところで過ごす節電対策の一つです。市では、7月から9月までの間、図書館などの公共施設をクールシェアスポットとして選定する「クールシェア川越2018」を実施します。クールシェアスポットは、川越市ホームページで確認することができます。また、建物の入口等に以下のマークを掲示しています。
CCSM(2018).jpg

◎"学習クールシェア"の実施 コーププラザ川越&早稲田大学大学院納富研究室
 コープみらいコーププラザ川越にて、夏休み期間に、中高生向けに学習スペースの開放をいたします。1日3時間まで利用可能で、事前予約が必要です(自由に出入り・使用できるスペースではありません)。利用を希望される方は事前にコーププラザ川越にご連絡ください。なお、今季は早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科納富研究室と共同し、学習スペース利用者を対象にした"学習クールシェア"効果に関するアンケート調査を実施させていただきます。ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

【予定しているアンケート内容(案)】
①基本属性(居住地、性別、年齢、家庭・居住環境など)
②滞在時間、利用回数
③ "クールシェア"について
④学習満足度について
⑤学習効果について

【学習スペース利用申し込み】
期日:7月21日(土)-8月31日(金)ただし、日・祝・8月11日(土・祝)-8月17日(金)休館
時間:10:00-16:00のうち3時間
場所:コーププラザ川越(川越市南通町4-4)
申込先:コーププラザ川越(Tel.049-226-1393)
10:00-16:00(日・祝休・8月11日(土・祝)-17日(金)休)

【アンケートに関する問い合わせ先】
早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科納富研究室修士課程2年、柳内洋子
E-mail: yanai-yoko@suou.waseda.jp
Tel.080-3554-4005