第18回かわごえ環境フォーラム(2020年2月29日ウェスタ川越で開催)

12月27日現在の情報をお知らせします。最新情報は随時更新します。

kkn18thforum20191226-2.jpg
「第18回かわごえ環境フォーラム」ちらしのダウンロード(2019年12月26日版、PDF)

MKKN159-202001_p13.jpg
MKKN159-202001_p14.jpg
月刊かわごえ環境ネット2020年1月号(No.159)13-14ページの抜粋(PDF)

日時:2020年2月29日(土)9:30-16:30
場所:ウェスタ川越 市民活動・生涯学習施設 会議室1・2(2階)(川越市新宿町1-17-17、川越駅西口から徒歩5分)
入場無料

プログラム

①みんなの環境活動報告会(9:30-12:00)
「かわごえ環境活動報告集」に投稿された環境活動報告の中から、10件程度の活動を報告いただきます。入退場自由です。

②講演会(13:00-14:25)
「動きながら考え、考えながら調整する〜ぼくらのエリアリノベーション〜」

講師:
荒木牧人氏(株式会社80% 代表取締役/maao代表/三輪駄菓子屋すいすい オジサン)

プロフィール:
1974年埼玉県上福岡(現:ふじみ野)市生まれ。建設会社、設計事務所勤務を経て、2013年荒木牧人建築設計事務所(現:maao)を設立。同時期に住んでいる地域の自治会長になり、そこでの経験を活かし「空き家問題を解決せよ!」というテーマにひかれ、第3回リノベーションアイデアコンペに応募し優秀作品賞を受賞。その後、リノベーションスクール・プロフェッショナルコース(現:プロフェッショナル・リノベーションスクール)で半年間の体系的学びを終え、地元で実践開始。2016年11月に行われた川越市主催「第1回まちづくりキャンプ」に参加後、異業種仲間3名と株式会社80%を設立。川越市連雀町にある木造2階建の空き長屋に、2017年6月に第1号案件「すずのや」「glin coffee 大工町店」、2018年2月に第2号案件「coworking & shareofficeダイクマチ」をDIY中心に施工。自らの設計事務所も第2号案件に移設。地域軸での新しい動きを作る。2019年2月、中心市街地活性化協議会と「第1回川越空き店舗ツアー」を共同開催。参加者から新たな実践者が誕生するきっかけを作るなど、地道に川越市街地と郊外、近隣市で様々なエリア・リノベーションを展開中。2019年12月には直営第3号案件「coworking & shareofficeロッケンマチ」が完成。また、自身の住んでいる郊外エリア(南古谷)では週1回、牛子小学校区内を三輪自転車で販売する「駄菓子屋すいすい」のオジサンとしても活動中。

③マップづくりワークショップ(14:40-16:30)

2019年3月に開催された「第17回かわごえ環境フォーラム」において、「川越(と周辺地域)の宝を掘りおこそう」ワークショップを開催しました。テーブルを囲みながら参加者同士で川越の「宝」だと思うスポットを掘りおこすことができました。
今回のワークショップではさらに「宝」を抽出しつつ、それらをどうやって活用できるか、周辺の「宝」との関係を見ながらストーリーを作り上げたいと思います。

主催:かわごえ環境ネット、後援:川越市

協賛:パイオニア株式会社、武州ガス株式会社、株式会社環境総合研究所、初雁興業株式会社、初野建材工業株式会社

参加申し込み・問い合わせ:かわごえ環境ネット事務局(川越市環境政策課環境推進担当)
Tel.049-224-5866, Fax.049-225-9800
E-mail: kankyoseisaku@city.kawagoe.saitama.jp