組織概要

【設立の目的】

 かわごえ環境ネットは、川越市で1998(平成10)年3月に策定された「川越市環境基本計画」に基づき、市民、事業者、行政、さらに民間団体がパートナーシップを形成し、それぞれが役割を理解しつつ実行できるよう、協働して行う事業について情報提供や調整を図るための組織として2000(平成12)年8月5日に設立されました。
 地域ぐるみで川越市の望ましい環境像を実現するためにさまざまな取組をしています。

【活動内容】

 かわごえ環境ネットでは、環境に関するイベント等を開催し、提案や活動成果の発表、意見交換などを行います。主な活動は次のとおりとなっています。

  1. 環境情報の提供(会員通信、インターネット)
  2. 協働して行う事業についての情報提供や調整
  3. 環境に関するイベントの開催
  4. 専門委員会活動
  5. 提案、活動内容の報告
  6. 普及啓発、意見交換

【組織】

 かわごえ環境ネットは以下の組織を常設で設置しています。また、臨時の委員会を設けて活動することもあります。各委員会ではグループやチームを設けて専門的な活動を行っています。


総会
理事会
専門委員会
事業運営委員会
広報委員会
社会環境部会
自然環境部会

【役員・委員】

 2022年5月28日に役員が改選されました。2022年9月20日現在の理事長、副理事長、理事、監事は次の通りです。その他、役職者として専門委員会の委員長等がいます。任期は、会則第6条4に基づき、2年後の総会までとなります。

【理事会】
<理事長>
小瀬博之[個人](広報委員長)
<副理事長>
増田知久[個人](社会環境部会代表)
横山三枝子[民間団体(福原ファームクラブ)](総務担当)
<理事>
藍谷理恵子[個人])(自然環境部会担当)
安藤裕貴[個人](広報担当)
飯島希[個人](広報担当)
石川真[個人](社会環境部会担当)
賀登環[個人](自然環境部会代表)
菊地三生[個人](広報担当、渉外担当)
金子晃[民間団体(川越 巨樹・古木の会)](広報担当)
齋藤眞一[民間団体(川越緑のサポーター)](自然環境部会担当)
鈴木崇弘[事業者(川越環境保全連絡協議会)](渉外担当)
山崎茂[行政(川越市)]
<監事>
松岡壽賀子[個人]
宮崎誠[個人]

【専門委員会】(2021年10月1日現在)
<広報委員会(編集担当)>
委員長:小瀬博之(担当理事)
委員:安藤裕貴(担当理事)・飯島希(担当理事)・金子晃(担当理事)・菊地三生(担当理事)・石川真・増田知久
<社会環境部会>
代表:増田知久(担当理事)
会計:浜尾春子
担当理事:石川真
*部会は委員を設けておらず、会員であればどなたでも参加可能な組織です。
<自然環境部会>
代表:賀登環(担当理事)
会計:過昌司
担当理事:藍谷理恵子・齋藤眞一
*部会は委員を設けておらず、会員であればどなたでも参加可能な組織です。
<事業運営委員会>
委員長:小瀬博之
副委員長:横山三枝子
会計:賀登環
委員:増田知久・菊地三生・飯島希

【かわごえ環境ネットが会員となっている団体】

  1. 特定非営利活動法人 荒川流域ネットワーク
  2. 新河岸川広域景観づくり連絡会
  3. 新河岸川水系水環境連絡会
  4. 特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉