新型コロナウイルス感染拡大防止に対するかわごえ環境ネットの行動方針

新型コロナウイルス感染拡大防止に対するかわごえ環境ネットの行動方針

かわごえ環境ネットでは、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために次のような行動方針を定めました。

  1. 会員対象の会合は、3つの「密」(1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近な会話や発生をする密接場面)を避けて、形態を十分に検討した上で実施することができる。
  2. 不特定多数の人が集合して実施する屋内での活動は実施しない。
  3. 飲食を伴う活動は実施しない。
  4. 屋外での活動は、接触感染と飛沫感染が起こらないように十分に留意及び注意喚起して実施することができる。
  5. 主催する活動の積極的な参加呼びかけを行わない。具体的には「月刊かわごえ環境ネット」の表紙への掲載は行わない。また、参加を呼びかける文面を入れない。
  6. 実施日に埼玉県や川越市から不要不急の外出自粛要請が出されている場合は、原則として予定されている活動を中止する。
  7. 不測の事態に備えて、参加者の身元がわかるよう、活動において参加者の氏名や連絡先の確認、記録を確実にする。また、本会の連絡先(事務局)を参加者に確実に伝える。
  8. 本会の活動または関係する活動等において、感染症が発生したと疑われる事実が判明した場合、関係する活動を一定期間中止する。
  9. この行動方針は、期間を定めずに当面の間実施する。また、政府や埼玉県、川越市の通達や社会状況の変化に合わせて随時改訂する。

2020年4月8日

かわごえ環境ネット理事長
小瀬博之