2019年8月のスケジュール

投稿日:

月刊かわごえ環境ネット2019年8月号(No.154)に掲載されている予告記事、広報委員会からのおしらせとカレンダーを抜粋掲載します。すでに期日の過ぎたものもございますが、そのまま掲載しております。ご容赦ください。

カレンダー

MKKN154-201908cal.jpg

=====【予告】かわごえ環境ネットのおしらせ・主催・後援行事=====

【トピック①】夏の懇親会(8月21日)
https://kawagoekankyo.net/news/003150.html

【トピック②】川越西部地域スタディツアー(9月20日、会員限定)社会環境部会
https://kawagoekankyo.net/news/003151.html

【トピック③】川越まつり会場クリーン活動(10月19・20日)スタッフ募集
https://kawagoekankyo.net/news/003152.html

【トピック④・後援】2019アースデイ川越in昭和の街『ミライをつくる日』
https://kawagoekankyo.net/news/003153.html


自然環境部会主催事業

★「(仮称)川越市森林公園」計画地 植物調査・保全活動(毎月第2・第4月曜日)
日時:8月は休止、9月9・23日(月)9:30-12:30
集合:川越南文化会館(ジョイフル)(川越市今福1295-2)
問い合わせ:賀登(Tel.049-234-9366)

★池辺公園定例活動(毎月第1火曜日)
日時:8月6日・9月3日(火)9:00-12:00
場所:池辺公園(川越市池辺1302)
問い合わせ:賀登(Tel.049-234-9366)

★生き物調査勉強会
日時:8月26日(月)9:30-12:00
場所:ウェスタ川越第2会議室(川越市新宿町1-17-17)
講師:牧野彰吾氏

★小畔川魚とり遊び
日時:9月22日(日)9:30-12:00
場所:かほく運動公園(川越市霞ヶ関北6-30-1)そばの小畔川
会費:100円
定員:先着20名(小学生以下は保護者同伴)
申込:9月2日から環境政策課(049-224-5866)
 「小畔川の自然を考える会」と共催
20190922.jpg

会合

◆広報委員会(2018年8月度)
日時:8月7日(水)9:00-10:00
場所:川越市役所本庁舎5階フリースペース(川越市元町1-3-1)
*次回は8月28日(水)9:00-10:00同所

●社会環境部会(2019年7月度)
日時:8月9日(金)13:00-15:00
場所:福田ビル3階会議室(川越市郭町1-2-3)
*次回は9月13日(金)13:00-15:00同所
*会員はどなたでも参加できます。

◆事業運営委員会(2019年度第5回)
日時:8月21日(水)16:00-17:30
場所:大黒屋食堂
*次回は9月27日(金)13:00-14:00川越市役所地階修養室

●夏の懇親会
日時:8月21日(水)17:30-19:30
場所:大黒屋食堂
【トピック①】夏の懇親会(8月21日)をご覧ください。

◆設立20周年記念事業実行委員会出版専門委員会(第2回)
日時:8月23日(金)9:30-11:30
場所:栗原造園(川越市南大塚4-5-3)

●自然環境部会(2019年7月度)
日時: 9月13日(金)15:00-17:00(8月は休止)
場所:福田ビル3階会議室
*次回は10月11日(金)15:00-17:00同所
*会員はどなたでも参加できます。

◆理事会(2019年度第5回)
日時:9月27日(金)14:00-16:00(8月は休会)
場所:川越市役所地階修養室
*次回は10月23日(水)10:00-12:00(会場未定)


=====【予告】会員・関係団体の主催・関連行事=====

NPO法人武蔵丘陵森林公園の自然を考える会
問い合わせ:谷津弘子(Tel.&Fax.049-224-9118, foresth@nifty.com)
ホームページ http://blog.canpan.info/forest-musashi/

◎夜の鳴く虫観察会(公園と考える会共催)
日時:8月24日(土)16:30-19:30(受付16:00-)
場所:南口休憩所(南口駐車場内)
参加費:無料(入園料、駐車場代別)
持ち物:懐中電灯、虫よけスプレーなど
 今年も講師の解説でクツワムシやスズムシの鳴き声や姿を楽しみましょう。事前申込制です。森林公園管理センター「夜の鳴く虫観察会」係あてに申込ください。(Tel.0493-57-2111)
https://www.shinrinkoen.jp/event/20170424130109.html


福原ファームクラブ
問い合わせ:横山三枝子(Tel.049-246-9319)

◎おいしく・楽しく農業体験
日時:9月14日(土)・10月12日(土)・11月9日(土)9:30-12:30ごろ
場所:明見院(今福677)近く
内容:農作業(B級品のお土産付き)
会費:保険代100円、クラブ員1家族1,000円(年間)

2019年度予定表
月 日 活動内容予定
8 (お休み)
9 14 ブロッコリー、キャベツ畑の片付け
10 12 大根畑の片付け、ビニールはがし等
11 9 里芋畑の片付け 芋煮会
12 14 大根畑の片付け等
1 11 雑木林の手入れ


NPO法人かわごえ里山イニシアチブ
問い合わせ:増田純一(E-mail: kawagoesatoyama@gmail.com, Tel.070-5599-2623)
ホームページ http://kawagoesatoyama.ciao.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/kawagoesatoyama/
Twitter https://twitter.com/kawagoesatoyama

 「かわごえ里山イニシアチブ」では、生物多様性豊かな田んぼの保全を目的に、みんなで連携して河川を汚さない環境にやさしいお米作り、田園風景の保全や地域づくりの活動を行っています。入会は随時受け付けています。

◎定例会・理事会
 8月は休止です。

◎山田のかかしまつり
日時:9月1日(日)10:00-12:00
場所:城西川越高校前(川越市山田1042)
主催:山田四季まつり実行委員会
 かわごえ里山イニシアチブは、地域と共に活動しています。かかしまつりに参加します。ご見学ください。

◎稲刈り
日時:9月14日(土)9:00-12:00(予備日9月15日)
 成長具合により延期の場合があります。


東洋大学小瀬研究室(川越キャンパスこもれびの森・里山支援隊)
問い合わせ:小瀬博之(E-mail: hkose@toyo.jp, Tel./Fax.049-239-1532)
こもれびの森・里山支援隊 http://www.toyo.ac.jp/social-partnership/satoyama/

◎里山林保全活動(初回参加可)
日時:8月31日(日)8:30集合-16:00作業終了
対象:本学専任教職員・学生、市民等(高校生以上)
場所:東洋大学川越キャンパス4号館前
実施場所:東洋大学構内「こもれびの森」(川越市鯨井2100)
作業内容:枯損木の伐採、下刈り、つる切り、希少植物の保護、ごみ拾いなど
定員:15名
費用:無料
持ち物:森林内の作業に適した身支度(詳しくはWebで)
申込:準備の都合上、開催日前週の週末までにmlkomorebistf@toyo.jpへ、参加を希望する行事名とともに①名前②住所③電話番号④性別⑤生年月日⑥(学生のみ)学部・学科・学年をおしらせください。

*Webサイト(組織概要・開催案内・開催報告)
http://www.toyo.ac.jp/social-partnership/satoyama/
*Facebookページ(最新の活動報告)
https://www.facebook.com/komorebisatoyama
*Twitter(中止連絡などの緊急告知)
https://twitter.com/toyokomorebi

2019年度予定表
月 日 活動内容予定
8 31 8:30-16:00,里山林保全活動
10 5 8:30-16:00,里山林保全活動
11 3・4 10:00-16:00,第10回こもれび祭出展「里山体験と木工教室」
12 7 8:30-16:00,里山林保全活動


クリーン&ハートフル川越
問い合わせ:渡辺利衛(Tel&Fax.049-242-4322)・武田侃蔵(Tel.090-2521-5770)

◎「やめましょう!歩きタバコ・ポイ捨て・自転車放置」のゼッケンや「かわごえ環境ネット」の腕章をつけて、まち美化啓発運動

①第1火曜日・第3金曜日
日時:8月6日(火)・16日(金)、9月3日(火)・20日(金)13:30-15:00
 川越駅東口アトレ横歩道橋下から川越市役所まで。

②第2日曜日
日時:8月11日・9月8日(日)9:30-11:00
 本川越駅交番横から各方面に分かれて活動、中央公民館でごみまとめ、解散。

③第4土曜日
日時:8月24日・9月28日(土)13:30-15:00
 川越駅東口アトレ横歩道橋下から本川越駅まで。ペペ地下のごみ収集所で分別、解散。

◎川の国・新河岸川市内流域の清掃
 原則として第4日曜日9:00より2時間。参加できる人は、担当箇所分担の割り振りのため、実施日の3日前までに武田(Tel.090-2521-5770)へご連絡ください。

①8月25日(日)9:00-11:00。新河岸川貝塚橋左岸たもと集合。田島橋まで、両岸堤防ごみ拾い。終点近くの空き地で分別、解散。

②9月22日(日)9:00-11:00。新河岸川下流、旭橋右岸集合。上下河岸清掃。旭橋左岸下流側たもと空き地で分別、解散。


小畔川の自然を考える会
問い合わせ・申し込み:賀登環(Tel. 049-234-9366)

 当会では、小畔川の八幡橋下流域の定点調査を中心に魚類や水生昆虫などの調査を続けています。いつも何かしら発見があり面白いです。ウェダーや網などは当会で用意いたします。

★小畔川魚とり遊び
日時:9月22日(日)9:30-12:00
場所:かほく運動公園(川越市霞ヶ関北6-30-1)そばの小畔川
*上記の自然環境部会主催事業をご覧ください。


2019年度活動予定
月 日 曜日 活動内容予定
9 22 日 9:30-12:00 イベント:魚とり遊び(一般の方対象)
10 13 日 10:00-12:00 未定
11 10 日 10:00-12:00 八幡橋魚類調査
12 8 日 10:00-12:00 川歩き


松岡壽賀子(社会環境部会)
問い合わせ:高階南公民館(Tel.049-245-3581)

◎かんきょうサロン
日時:8月8日(木)10:00-12:00
会場:高階南公民館1階会議室1号(川越市藤原町23-7)
参加費:無料
 今回のテーマは、「水について」です。色々な水を、水質実験を通して、透明な水の中に、どんなものが含まれているのか目に見えるようにします。そこから色々考えていきます。


公益財団法人 埼玉県生態系保護協会 川越・坂戸・鶴ヶ島支部
問い合わせ:内野(Tel.049-222-1731)、当日の携帯電話連絡(Tel.090-7003-8617)

◎伊佐沼でバードウオッチング
(毎月第2日曜日、小雨決行)
集合:10:00伊佐沼西岸蓮見橋近くのあずまや
持ち物:筆記用具・図鑑・双眼鏡・飲み物
参加費:一般300円、高校生以下100円(保険代・資料代)

②8月11日(日)10:00-12:00
 サギの渡りが始まり、チュウサギ、アマサギなど他の月に少ないサギが観察できます。

②9月8日(日)10:00-12:00
 残暑が続きますが野鳥の世界では秋、渡りの季節です。シギやチドリの仲間が羽を休めています。


特定非営利活動法人荒川流域ネットワーク
問い合わせ:鈴木勝行(E-mail: k_suzuki@pk2.so-net.ne.jp, 携帯090-7804-5722)
ホームページhttp://arakawanet.machisapo.com

◎2019アユ漁体験と魚捕り
都幾川会場:8月10日(土)、二瀬橋(嵐山町)
高麗川会場:8月18日(日)、獅子岩橋(日高市)
越辺川会場:9月8日(日)、石今橋(鳩山町)
集合時間9:00(ライフジャケット着用のため)
開催時間9:30-12:30
参加費:大人も子どもとも1,000円
昼食:各自ご持参ください
漁法指導:金澤光(埼玉県魚類研究会)
主催:NPO法人荒川流域ネットワーク
申込先:Tel.090-6138-0314、E-mail: h-myzk@agate.plala.or.jp(宮﨑)
 申込はメールでお願いします。


=====広報委員会からのおしらせ=====

●本紙への原稿投稿を受けつけています
 2019年9月号(No.155,9月3日発行予定)の掲載原稿は、8月15日(木)締切です。原稿と写真は電子データで編集担当共有のメーリングリスト(koho@ml.kawagoekankyo.net)にお送りください。メーリングリストは事前登録が必要です。未登録の方は事務局に問い合わせください。メールを使用していない方は、かわごえ環境ネット事務局(環境政策課、川越市役所本庁舎5階)に提出してください。

●新河岸川広域景観づくり連絡会の活動発表と講演会・9月7日(土)朝霞市で開催
 川越市の上野田を起点とする一級河川新河岸川の流れに沿った各市の環境関係の団体と個人でつくる「新河岸川広域景観づくり連絡会」の今年の講演会と活動報告の会が、9月7日(土)14:00から、朝霞市リサイクルプラザ(朝霞市浜崎664-2)で行われます。川越市、ふじみ野市、志木市、朝霞市、和光市などの各市の取組紹介に続き、埼玉県環境審議会会長で、日本大学理工学部の岡田智秀教授の講演を予定しています。岡田教授は、川越市の新河岸川起点から新座市までの全流域を視察して多くの助言をいただきました。3年ぶりの再度の講演で今後の活動についての助言が期待されます。資料等で参加費300円。

●赤間川の灯籠流し 8月17日(土)石原橋たもとで、18:30から
 今年、4回目を迎え、川越の夏の伝統行事として定着した「赤間川の灯籠流し」が、8月17日(土)18:30から石原橋たもとの特設会場で開かれます。今年は、流れの右岸、見立寺側に幅広い階段がつくられ、灯籠を持って川岸に近づけるようになり、こどもらも安心して行事に参加できそうです。川岸の遊歩道を濯紫公園まで灯籠の流れに沿って歩ける夏の風物詩を楽しめそうです。

*おわび:赤間川の灯籠流しの記事が月刊かわごえ環境ネット2019年8月号(No.154)に不掲載となってしまいましたので、こちらに追加掲載します。